トップページ  > CSS3  > box-decoration-break

★CSS3リファレンス

box-decoration-break …… ボックスが改行する際の表示形式を指定する

box-decoration-breakプロパティは、ボックスが改行する際の表示形式を指定する際に使用します。

ボックスが改ページやカラムの改行で分割されたり、インライン要素が改行で分割される場合に、分割されたボックスの断片をひとつの連続したボックスの一部とするか(slice)、分割されたボックスの断片それぞれにボーダーやパディングや背景を適用するか(slice)を指定します。

box-decoration-breakプロパティを指定した場合の印刷結果や表示は、以下のようになるかもしれません。左が値にsliceを指定した場合、右が値にcloneを指定した場合です。

インライン要素の改行される位置は、そのインライン要素を含むブロックではなく、インライン要素の進行方向で決まります。例えば、direction:ltr(左から右)が指定されたブロック内に、direction:rtl(右から左)が指定されたインライン要素がある場合、インライン要素はボックスの左側で改行されるでしょう。

■値

slice
改行部分にはボーダー・パディングは挿入されず、その角には角丸は適用されない。画像ボーダーはボックス全体に対して描画される。ボックス全体にスタイルが適用された後で分割されたような状態となる(初期値)
clone
ボーダー・パディング・角丸・画像ボーダー・背景は、分割されたボックスの断片それぞれに適用される。 no-repeatを指定した背景画像は、分割されたボックスの断片それぞれに一回描画される

■適用対象・値の継承・初期値

初期値
slice
適用対象
すべての要素
値の継承
しない

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

div.sample1 {
width:300px; height:300px; border:double 10px #000099;
background-image:url("images/bg_gradation.png");
background-repeat:no-repeat;
box-decoration-break:slice;
}

div.sample1 p {
page-break-before:always;
page-break-after:always;
}

div.sample2 {
width:300px; height:300px; border:double 10px #000099;
background-image:url("images/bg_gradation.png");
background-repeat:no-repeat;
box-decoration-break:clone;
}

div.sample2 p {
page-break-before:always;
page-break-after:always;
}

HTMLソース

<html>
<head>
<link rel="stylesheet" href="sample.css" type="text/css">
</head>
<body>

<div class="sample1">
<p>box-decoration-break:slice; を指定</p>
<p>ボックス全体にスタイルが適用された後で分割されたような状態になります。</p>
</div>

<div class="sample2">
<p>box-decoration-break:clone; を指定</p>
<p>分割されたボックスの断片それぞれにスタイルが適用されます。</p>
</div>

</body>
</html>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

box-decoration-break:slice; を指定

ボックス全体にスタイルが適用された後で分割されたような状態になります。

box-decoration-break:clone; を指定

分割されたボックスの断片それぞれにスタイルが適用されます。

▲ページ先頭へ
トップページ  > CSS3  > box-decoration-break
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ