トップページ > HTMLタグリファレンス > <SPACER>

★HTMLタグリファレンス

<SPACER> …… スペースを挿入する(Netscape Navigator独自の仕様)
Netscape4Netscape6Netscape7Netscape8 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6

<SPACER>は、Netscape Navigator独自のタグで、水平方向や垂直方向にスペースを挿入します。 スペースのサイズはsize属性を使用してピクセル数で指定します。

尚、Netscape6では水平方向のスペースは無視され、垂直方向のスペースは改行に置き換えられてしまうようです。

■使用例

HTMLソース

Netscape Navigatorで表示されるときには、水平方向のスペースや<spacer type="horizontal" size="50">垂直方向のスペースが<spacer type="vertical" size="25">入ります。<spacer type="block" align="right" width="100" height="100">
↓↓↓

ブラウザ上の表示

Netscape Navigatorで表示されるときには、水平方向のスペースや垂直方向のスペースが入ります。

■HTML5情報

HTML5では、<SPACER>は廃止される予定です。 同様の機能を実現するには、 CSSのmarginpaddingプロパティに置き換えると良いでしょう。

margin …… マージンに関する指定をまとめて行う
padding …… パディングに関する指定をまとめて行う
▲ページ先頭へ
トップページ > HTMLタグリファレンス > <SPACER>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ