トップページ  > HTML5  > <aside>

★HTML5タグリファレンス

<aside> …… 余談・補足情報のセクションであることを示すHTML5から追加
Firefox4 Google Chrome5Google Chrome6 Safari5

<aside>タグは、その部分がウェブページ内における余談・補足情報のセクションであることを示す際に使用します。

ここで言う余談・補足情報とは、本文と関連してはいるけれど区別して掲載するべき内容のことです。 例えば、印刷物などで本文の補足として欄外に掲載されるような内容です。

<aside>でタグ付けした要素は、あくまでも本文から外れる余談・補足情報ですから、 本文の流れの一部となる挿入句(カッコでくくって差し込むような内容など)に対して、<aside>タグを使用するのは適切ではありません。

■HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点

aside要素は、HTML5から新たに追加された要素です。

■使用例

HTMLソース

<p>
アンパンマンは、飢えた人々を主人公のおじさんが助けるという地味な内容で、発表当時には人気はあまり出ないだろうと言われていました。現在、アンパンマンは子どもたちに絶大な人気を誇っています。食べ物という身近なものが、子どもたちの想像力を刺激するのかもしれません。
</p>
<aside>
<h1>アンパンマン誕生秘話</h1>
<p>
作者のやなせたかし先生は、人間は食べられないのが一番つらい、それを自分の身を犠牲にして助ける人こそが本当のヒーローだと考えて、アンパンマンのキャラクターを思いついたそうです。
</p>
</aside>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

アンパンマンは、飢えた人々を主人公のおじさんが助けるという地味な内容で、発表当時には人気はあまり出ないだろうと言われていました。現在、アンパンマンは子どもたちに絶大な人気を誇っています。食べ物という身近なものが、子どもたちの想像力を刺激するのかもしれません。

▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <aside>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ