トップページ  > HTML5  > <time>

★HTML5タグリファレンス

<time> …… 日付や時刻を正確に示す

<time>タグは、日付や時刻を表記する際に、グレゴリオ暦による日付や24時間表記の時刻で正確に示す際に使用します。 日時を記述するのに、必ず<time>を使用しなくてはならないわけではなく、コンピュータやブラウザが理解できるように日時を示すことが目的です。

<time>タグは、正確に特定できない日付や時刻に対して使用するべきではありません。 例えば、ビッグバンの1ミリ秒後、ジュラ紀の初期、紀元前約250年の冬、といった時を示すのに、<time>タグを使用するのは不適切です。

現在、一般的に利用されている西暦はグレゴリオ暦ですが、グレゴリオ暦は1582年2月にローマ教皇グレゴリウス13世によって制定されたものです。 <time>タグは、グレゴリオ暦導入以前の日付には使用しないことが推奨されています。

また、日本では明治5年(1872年)にグレゴリオ暦が導入されていますが、国によって16世紀~20世紀初頭と導入時期が異なります。 グレゴリオ暦からの日付や時刻の変換には十分な注意が必要です。

datetime属性は、日付や時刻を指定します。もし、datetime属性を省略する場合には、<time>~</time>の中に日付や時刻を記述します。

pubdate属性を指定すると、<time>で示した日時が親要素の<article>の公開日時であることを表します。 親要素の<article>が存在しない場合には、文書全体の公開日時を表しますが、この場合には、文書中の<time>は1つ以下でなければなりません。

■属性

datetime属性
日付や時刻を指定する
pubdate属性
親要素の<article>、または、文書全体の公開日時であることを表す

■使用例

HTMLソース

<p>
ジョンとポールが初めて出会ったのは、よく晴れた<time datetime="1957-7-6">夏の土曜日</time>だった。ポールは、教会の夏祭りで歌うジョンをたまたま観て、歌がうまくてカッコいいと思ったそうだ。
</p>
<p>
私がビートルズを聴くようになったのは、中学生になった頃だろうか。そのころビートルズはすでに解散して伝説となっていた。
</p>
<p>
今夜は、<time>23:00</time>からラジオでビートルズ特集を放送するらしい。
</p>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

ジョンとポールが初めて出会ったのは、よく晴れただった。ポールは、教会の夏祭りで歌うジョンをたまたま観て、歌がうまくてカッコいいと思ったそうだ。

私がビートルズを聴くようになったのは、中学生になった頃だろうか。そのころビートルズはすでに解散して伝説となっていた。

今夜は、からラジオでビートルズ特集を放送するらしい。

▲ページ先頭へ
トップページ  > HTML5  > <time>
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ