トップページ > スタイルシートリファレンス > max-width

★スタイルシートリファレンス

max-width …… 幅の最大値を指定する
Internet Explorer8Internet Explorer9 Netscape6Netscape7Netscape8 Opera6Opera7Opera8Opera9Opera10 Firefox1Firefox2Firefox3Firefox4 Google Chrome1Google Chrome2Google Chrome3Google Chrome4Google Chrome5Google Chrome6

max-widthプロパティは、 <IMG><INPUT><TEXTAREA><SELECT> などの領域の幅の最大値を指定する際に使用します。 最大値を指定することで、これらの要素の幅を一定範囲内に収めることができます。

指定方法には、実数値にpxなどの単位をつけて指定する方法と、親ボックスに対する割合を%で指定する方法があります。 また、幅を制限させないようにするにはnoneを指定します。

■値

none
最大値の制限をしません。これが初期値です。
数値で指定
数値にpxなどの単位をつけて指定します。pxとは1ピクセルを1とする単位で、実際に表示されるサイズは72dpiや96dpiといったモニタの解像度により変化します。
%で指定
%値で指定します。

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

img.sample {max-width: 50px;}

HTMLソース

<html>
<head>
<link rel="stylesheet" href="sample.css" type="text/css">
</head>
<body>
<img border="0" src="../images/img002.gif" alt="サンプルイメージ" class="sample">
</body>
</html>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

サンプルイメージ

■関連項目

width …… 幅を指定する
max-width …… 幅の最大値を指定する
min-width …… 幅の最小値を指定する
height …… 高さを指定する
max-height …… 高さの最大値を指定する
min-height …… 高さの最小値を指定する
▲ページ先頭へ
トップページ > スタイルシートリファレンス > max-width
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ