トップページ > スタイルシートリファレンス > text-underline-position

★スタイルシートリファレンス

text-underline-position・・・下線の表示位置を指定する(IE独自拡張)
Internet Explorer5.5Internet Explorer6Internet Explorer7Internet Explorer8Internet Explorer9

text-underline-positionプロパティは、Internet Explorerの独自拡張で、text-decorationプロパティでテキストに下線がつけられた場合の下線の表示位置を指定する際に使用します。

■値

above
下線をテキストの上に表示します。
below
下線をテキストの下に表示します。

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

p.sample1 {text-decoration: underline; text-underline-position: above;}
p.sample2 {text-decoration: underline; text-underline-position: below;}

HTMLソース

<html>
<head>
<link rel="stylesheet" href="sample.css" type="text/css">
</head>
<body>
<p class="sample1">下線をテキストの上に表示します。</p>
<p class="sample2">下線をテキストの下に表示します。</p>
</body>
</html>
↓↓↓

ブラウザ上の表示

下線をテキストの上に表示します。

下線をテキストの下に表示します。

■関連項目

text-align …… 行揃えの位置・均等割付を指定する
text-justify …… 均等割付の形式を指定する(IEが独自に採用)
vertical-align …… 縦方向の揃え位置を指定する
text-decoration …… テキストの下線・上線・打ち消し線・点滅を指定する
text-underline-position・・下線の表示位置を指定する(IE独自の仕様)
text-indent …… 一行目のインデント幅を指定する
text-transform …… テキストの大文字表示・小文字表示を指定する
white-space …… ソース中のスペース・タブ・改行の表示の仕方を指定する
letter-spacing …… 文字の間隔を指定する
word-spacing …… 単語の間隔を指定する
text-autospace …… アルファベット等との間隔を指定する(IEが独自に採用)
line-break …… 禁則処理のしかたを指定する(IEが独自に採用)
word-break …… 文の改行の仕方について指定する(IEが独自に採用)
word-wrap …… 単語の途中で改行するかどうかを指定する(IE独自の仕様)
text-shadow …… テキストに影をつける
▲ページ先頭へ
トップページ > スタイルシートリファレンス > text-underline-position
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ