トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 余白、センタリング、下線消し
第7章 メインメニューのスタイリング

★余白、センタリング、下線消し

余白、センタリング、下線消し

前回、背景色を紺色にしたことでクリックできるリンク領域が明確になりました。

今回は、リンクテキストの下線を消してしまうことにします。 また、リンク部分に余白を指定して、テキストをセンター揃えにしましょう。

base.cssに以下の記述を追加してください。

CSSソース(base.css)

@charset "utf-8";
body {
	font-size:95%;		/* フォントサイズを95%にする */
	font-family: "MS ゴシック",sans-serif;	/* フォントの種類をゴシック系にする */
	line-height:1.5;	/* 行の高さを1.5倍にする */
	color:#333333;		/* 文字色を濃い目のグレーにする */
}

/*============================================
メインメニュー
============================================*/
ul#menu {
	width:960px; height:50px; 		/*メインメニュー部分の幅と高さ*/
}
#menu li {
	list-style-type:none;		/*リストマーカー無しにする*/
	display:inline;				/*リスト項目をインライン表示にする*/
	float:left;				/*リスト項目を横に並べる*/
}
#menu li a {
	background-color:navy;		/*背景色*/
	color:#ffffff;			/*文字色*/
	display:block;			/*リンク部分をブロック表示にする*/
	width:240px; height:35px;	/*幅と高さ*/
	padding:15px 0px 0px 0px;	/*上パディング*/
	text-align:center;		/*テキストをセンター揃えにする*/
	text-decoration:none;		/*リンク部分を下線無しにする*/
}

保存をしたらブラウザで表示してみましょう。 リンクテキストの配置が調整されて、下線が無くなれば成功です。

余白、センタリング、下線消し

今回追加したCSSソースの指定内容について、確認してみましょう。

内側余白を指定する

余白は padding:15px 0px 0px 0px; で指定しています。 余白にはマージン(外側余白)とパディング(内側余白)がありますが、ここではパディング(内側余白)を指定しています。 余白を指定したことで、その分だけメインメニュー全体の面積が広くなりました。

パディングの値には 15px 0px 0px 0px と4つの数値を半角スペース区切りで指定していますが、それぞれ記述順に上・右・下・左のパディングに対応しています。 つまり、上の内側余白だけが15ピクセルで、右と下と左はパディング無しと指定したことになります。

テキストをセンター揃えにする

テキストのセンター揃えは、text-align:center; で指定します。

リンク部分の下線を消す

リンク部分の下線は、text-decoration:none; の指定で消すことができます。

まとめ
  1. 余白にはマージン(外側余白)とパディング(内側余白)がある
  2. paddingプロパティの値を4つ指定すると、記述順に上・右・下・左のパディングとなる
  3. テキストをセンター揃えするには、text-alignプロパティの値にcenterを指定する
<前へ 目次へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 余白、センタリング、下線消し
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ