トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 入力必須の指定とプレイスホルダーの表示
第19章 フォーム入力画面を作成する

★入力必須の指定とプレイスホルダーの表示

入力必須の指定とプレイスホルダーの表示

「メールアドレス」「お名前」「お問合せの内容」の入力欄を入力必須にして、入力欄の説明をするプレイスホルダーを表示させてみましょう。 入力必須はrequired 属性、プレイスホルダーはplaceholder属性で指定します。

contact_jisaku.htmlに以下の記述を追加してください。

HTMLソース(contact_jisaku.html)

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<link rel="stylesheet" href="base.css">
<link rel="stylesheet" href="table.css">
<title>お問合せ|ウェブサンプル株式会社</title>
</head>
<body>
<div id="pagebody">

	<!-- ヘッダ -->
	<div id="header">
	<h1><a href="index.html"><img src="images/logo.png" alt="ウェブサンプル株式会社"></a></h1>
	</div>
	
	<!-- メインメニュー -->
	<ul id="menu">
	<li><a href="index.html">ホーム</a></li>
	<li><a href="product.html">製品紹介</a></li>
	<li><a href="profile.html">会社概要</a></li>
	<li><a href="contact.html">お問合せ</a></li>
	</ul>

	<!-- ヘッダ画像 -->
	<div id="img_subpage">
	<img src="./images/img_contact.png" alt="お問合せ">
	</div>

	<!-- サブメニュー(左カラム) -->
	<div id="submenu">
		<h2>お問合せ</h2>
		<ul>
			<li><a href="#info0001">フォームからのお問合せ</a></li>
			<li><a href="#info0002">メールでのお問合せ</a></li>
			<li><a href="#info0003">お電話でのお問合せ</a></li>
		</ul>
	</div>

	<!-- インフォメーション(右カラム) -->
	<div id="info">
		<h3 id="info0001">フォームからのお問合せ</h3>
		<form method="post" action="xxxxxxxx.php" id="form1" name="form1">
		<table class="profile">
		<tr>
		<th>お問合せ区分</th>
		<td>
			<label><input type="radio" name="sort" value="1">商品に関するお問合せ</label><br>
			<label><input type="radio" name="sort" value="2">採用に関するお問合せ</label><br>
			<label><input type="radio" name="sort" value="99">その他のお問合せ</label>
		</td>
		</tr>
		<tr>
		<th>メールアドレス</th>
		<td><input type="email" size="30" name="mail" id="mail" required></td>
		</tr>
		<tr>
		<th>お名前</th>
		<td><input type="text" size="20" name="namae" id="namae" required></td>
		</tr>
		<tr>
		<th>お問合せの内容</th>
		<td><textarea name="naiyou" cols="40" rows="5" placeholder="できるだけ詳しくご記入ください。" required></textarea></td>
		</tr>
		</table>
		<input type="hidden" name="q" value="1">
		<p><input type="submit" value="送信する"></p>
		</form>
		<hr>

		<h3 id="info0002">メールでのお問合せ</h3>
		<hr>

		<h3 id="info0003">お電話でのお問合せ</h3>
		<hr>
	</div>

	<!-- フッタ -->
	<div id="footer"><small>Copyright (c) ウェブサンプル株式会社 All Rights Reserved.</small></div>

</div>
</body>
</html>

保存をしたらブラウザで表示してみましょう。 Google Chromeなど、この機能に対応しているブラウザであれば、お問合せ内容のテキストエリア内に薄いグレーで「できるだけ詳しくご記入ください。」と表示されます。 また、入力欄が空の状態で送信ボタンを押すと、エラーメッセージが表示されてページがジャンプしなくなっています。

required属性とplaceholder属性は、HTML5から追加された仕様です。 この機能をサポートしていない旧いブラウザでは、これらの属性を指定しても無視されます。

この場合、入力必須のチェックがされないまま、送信先ページへジャンプすることになります。 required属性による入力必須チェックは、ユーザーの閲覧環境によっては必ずしも有効になるとは限らないという点に注意してください。

まとめ
  1. 入力欄を入力必須にするには、required属性を指定する
  2. プレイスホルダーを表示するには、placeholder属性で表示内容を指定する
  3. required属性とplaceholder属性は、旧いブラウザではサポートされていない場合がある
<前へ 目次へ 次へ>
▲ページ先頭へ
トップページ  > ウェブ制作チュートリアル  > 入力必須の指定とプレイスホルダーの表示
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ