トップページ > JavaScriptリファレンス > document.イメージ名.vspace

★JavaScriptリファレンス

document.イメージ名.vspace …… 画像の垂直方向の余白を設定する
Internet Explorer Google Chrome Safari Firefox Opera

イメージオブジェクトのvspaceプロパティは、画像の垂直方向の余白を設定します。

■使用例

HTMLソース

<script type="text/javascript" language="javascript"&t;
<!--
function sample(suityokuyohaku) {
	document.sampleimg1.vspace = suityokuyohaku;
}
// --&t;
</script&t;

<p&t;
<a onClick="sample(10)"&t;垂直方向の余白10にする!</a&t;<br&t;
<a onClick="sample(20)"&t;垂直方向の余白20にする!</a&t;<br&t;
<a onClick="sample(30)"&t;垂直方向の余白30にする!</a&t;<br&t;
<a onClick="sample(40)"&t;垂直方向の余白40にする!</a&t;<br&t;
<img name="sampleimg1" src="../images/kaeru.gif"&t;
</p&t;
↓↓↓

ブラウザ上の表示

垂直方向の余白10にする!
垂直方向の余白20にする!
垂直方向の余白30にする!
垂直方向の余白40にする!

▲ページ先頭へ
トップページ > JavaScriptリファレンス > document.イメージ名.vspace
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ