トップページ > スタイルシートリファレンス > play-during

★スタイルシートリファレンス

play-during …… 背景音(BGMなど)を指定する

play-duringプロパティは、背景音(BGMなど)を指定する際に使用します。

音声データはURI(URL)で指定しますが、その後に半角スペースで区切って「mix」をつけると、親要素の背景音が再生されている場合にその上に重ねて再生されるようになります。

また、背景音は初期値では一回だけ再生されますが、半角スペースで区切って「repeat」をつけると、リピート再生されるようになります。

play-duringプロパティは、CSS2.1では削除されています。

■値

auto
親要素の背景音が再生されている場合、そのまま再生する(初期値)
none
背景音無しにする
URI
URI(URL)で音声ファイルを指定(この後に続けてmixやrepeatを指定可)
mix
親要素の背景音が再生されている場合、その上に重ねて再生する(URIの後につける値)
repeat
リピート再生する(URIの後につける値)

■使用例

スタイルシート部分は外部ファイル(sample.css)に記述。

p {play-during:url("bgm.mp3");}
p strong {play-during:url("strong.mp3");}

■関連項目

volume …… 音量(ボリューム)を指定する
speak …… 読み上げ方法を指定する
pause …… 要素の前後の音声の一時停止をまとめて指定する
pause-before …… 要素の前の音声の一時停止を指定する
pause-after …… 要素の後の音声の一時停止を指定する
cue …… 要素の前後の合図音(サウンドアイコン)をまとめて指定する
cue-before …… 要素の前の合図音(サウンドアイコン)を指定する
cue-after …… 要素の後の合図音(サウンドアイコン)を指定する
voice-family …… 声の種類を指定する
speech-rate …… 読み上げる速さを指定する
pitch …… 声の高低を指定する
pitch-range …… 声の高低の幅を指定する
stress …… アクセントの強弱を指定する
richness …… 声の豊かさを指定する
play-during …… 背景音(BGMなど)を指定する
speak-punctuation …… 句読点や記号を読み上げるかどうかを指定する
speak-numeral …… 数字の読み方を指定する
speak-header …… 表見出しの読み上げ方法を指定する
azimuth …… 音声が聞こえてくる水平角度(方向)を指定する
elevation …… 音声が聞こえてくる垂直角度(高さ)を指定する
▲ページ先頭へ
トップページ > スタイルシートリファレンス > play-during
PR
MuuMuu Domain!
ドメイン取るならお名前.com
さくらのレンタルサーバ
ロリポップ!レンタルサーバー
HTMLクイックリファレンスについて
© HTMQ